石井稔無農薬有機栽培米・研究会

草取り

ここ登米も梅雨に入り連日草取りが始まっています。
最初は可動式のローラーを使用します。
そして次は小さな カマを持って苗間の縦筋の草取りをしながら田を歩きます。
その距離は一日7〜8キロメートルを毎日です。
終わる頃には、私の足の爪には血豆がいくつもできることがあります。

▶ 過去の新着情報一覧

新元号『令和』記念
期間限定特別販売会